トップ > 強羅ブログ > お知らせ > 9/11から噴火警戒レベル2へ引き下げ・その他

9/11から噴火警戒レベル2へ引き下げ・その他

post: 2015年9月14日 11:56 AM

気象庁発表 大涌谷の活動状況
以下のような詳細説明は、気象庁のHPをご覧ください。

平成27年9月11日16時00分 気象庁地震火山部発表

火山活動の状況

 大涌谷(箱根山)では、6月29日から30日の間、および7月1日にごく小規模な噴火が発生しましたが、それ以降、噴火は発生していません。火山性地震は7月以降減少しており、少ない状態で経過しています。また、火山性微動は6月29日に発生した以降は観測されていません。
 地殻変動の観測データで4月から見られていた山体の膨張を示す地殻変動は8月下旬頃から停滞しています。

 以上のことから、今後、大涌谷周辺の想定火口域を超えて影響を及ぼす噴火の可能性は低くなっていると考えられます。
 本日(11日)14時に火口周辺警報を発表し、噴火警戒レベルを3(入山規制)から2(火口周辺規制)に引き下げました。


神奈川県温泉地学研究所 
地震の回数詳細確認は温泉地学研究所のHPをご覧下さい。


箱根登山鉄道・ケーブル・は通常通り運行
バス及びお車等は、早雲山~姥子間 通行可能となりました。
箱根ロープウェイ代行バス運行中
箱根内路線説明図はこちら

最新投稿画像一覧

カレンダー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

アーカイブ

カテゴリー

最新記事

強羅温泉の「ごうらん」です。よろしくね!